オススメ

自分を変えるカギは”RPG化”!?今日できる一歩踏み出す方法を、元ニート現フリーランスが教えます!


はじめまして。カウンセリングデザイナーのこんちゃんです。

以前の僕はよく「無職 生き方」「ニート 楽して稼ぐ」などと検索していました。でも何をやっても中途半端で趣味はあっても特技と言えるようなものもないし、勉強しようと思って本やネットをみてもすごい経歴の人の成功体験ばかりで嫌になっていました。

もちろんお金は必要だし働かなければいけない。でもこんな自分はどんな職場に行ってもうまくやっていけないんじゃないか。もう自分なんて。と思っていました。

でも昨年から今年にかけてある3つのことをことを意識した結果、現在フリーランスとして会った人から高確率で「こんちゃんって、絶対忙しいでしょ?」と言われるようになりました。

そこでこの記事では器用貧乏の元ニートからフリーランスのカウンセリングデザイナーになった僕が人生をRPG化して最初の一歩を踏み出すまでの方法を教えます。

具体的には

■今この瞬間から変われる。あなたのべき論をやめる方法

■1時間後に変われる。スモールステップの見つけ方。

■最初の一歩を踏み出すための、”人生RPG化論”

をお伝えします!

あなたの人生をスイッチする可能性が高いので、ぜひ読んでみてくださいね♪

今この瞬間から変われる『べき論』をやめる方法。

まずこの瞬間から変われる方法をお伝えします。

それは『べき論』をやめるということです。

『べき論』とは

「こうするべき」
「こうあるべき」
「ああしなければならない」

このようなルールをもって行動したり、考えなければならないと考えることです。

自分の考えをしっかり持って行動するというのはとても良いことなのですが、これが行き過ぎると自分が『べき論』に縛られて逆に行動できなくなってしまいます。

ではどうしたら『べき論』をやめられるのか。

それは、今やりたいことを考えてみることなんです!

たったこれだけで人生が変わるんです。

具体的なやり方と理由を説明します。

例えば、今日絶対にこれが食べたいというものを1つ決めます。

それを3食の中でどこでも良いので必ず食べるようにするのです。

たったこれだけのことをすることによって自分で何かを決める癖がつきます。

『べき論』で動くということは、言い換えると

〜したい「Want to」ではなく
~するべき「Have to」で動くことなんです。

これを「Want to」主体に変えることで自分がしたいことを見つけて行動することができるようになっていくのです。

この場合の条件は、思い立ったらすぐやることです。

続かなくても良いんです。三日坊主になったら、また休んで好きな時に始めれば良いのです。これも「Want to」です。大事なのはすぐやること。

この「Want to」の癖をつけることによって自分のしたいことができるようになり、自分を大切にできる人になることができるのです。

まずは今日食べたいものを美味しく食べてみてください!

1時間で変わるスモールステップの見つけ方。

では次にスモールステップの見つけ方をお伝えします。

実はこれに関しては読んでくださっている読者の方はもうできてるんです。

そうなんです。先ほどの食べたいものを自分で決めるという行為がスモールステップの一つなのです。

スモールステップ=小さな階段のこと。

真面目な人ほど最初に大きな目標を立てて頑張ろうとします。

しかしあまりにも目標が大きすぎると、つまずいた時になかなか立ち直れなかったという経験を持つ方も多いのではないでしょうか?

ここで重要なのは目標に対して逆算して動くということ。

目標は大きくても大丈夫です。しかしそれに向かって行動するには実現可能なスモールステップを立てることが重要です。

ここで1つ例を挙げてみます。

ex)フルマラソンを完走したい。

「良い例」

42.195km走るぞ!

まずは現状どれくらい疲れないで走れるか試してみよう!

5kmまでは疲れずに走れた!ここから先はきついな・・・

前回は5km走れたから、今回はその次の交差点まで走ってみよう!

徐々に走れる距離を伸ばしていく。

「ダメな例」

42.195km走るぞ!

よし!練習しよう!40km走ってみよう!

走れない・・・

練習すらしなくなる

このように目標設定に対して、無茶なステップを作ってしまうと続きません。

しかしスモールステップを使えば大きな目標に対してゆっくりと自分のペースで進むことができます。

スモールステップで大切なのは継続。べき論をやめたあなたが継続を目指すための方法です。

まずはやってみたいことを紙に書いてみて、1時間後にできることを考えてみましょう!

人生をRPG化!最初の一歩を踏み出す方法

強大な敵に立ち向かい世界を救うRPGゲーム。

僕はこれを人生に取り入れることで最初の一歩を踏み出す勇気をもらいました。

別に強大な敵に立ち向かったことも、世界を救ったわけでもありません。

ではどのように取り入れたか。

それはなんでも良いからとにかく熱中できるものを探して、何も考えずに打ち込むということです。

これをRPGゲームで考えます。

RPGゲームをする時にレベル1でボスに挑みませんよね?

小さなスライムをいっぱい倒して、レベルを上げて武器を買って何度も挑んで倒す。

でもそのゲームを買う時は「よーしスライム倒すぞ!」と言って買ってないんです。

結局は大きなボスという目的に対して、小さなスライムというスモールステップを重ねてるんです。

そしてこれはそのゲームがやりたい!というあなたの気持ちが最初にあるんです。

したい→スモールステップ→したい→スモールステップ

これを繰り返してるだけなんです。

これを人生に置き換えると、まずはとにかく熱中できることを探す。

これが好きだ!と思えるものならなんでも良いんです。それが人に誇れるものじゃなくても趣味でも良いんです。

食べることでも寝ることでもなんでもいいんです。

まずはあなたのしたいが大事なんです。

そして、何も考えずにそれに打ち込んでみる。結果とか目標も考えなくていいです。
まずは楽しむこと。それをスモールステップを意識して少しずつやってみる。

今はそのしたいことが見つからない人も大丈夫。

まずは今日食べたいものを美味しく食べてみてください。

それが一歩なんです。
小さいかもしれない。

でもあなたは確実に前に進んでいます。

それだけであなたはみんなが踏み出せない、はじめの一歩を踏み出せているんです。

■まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます。

いかがだったでしょうか?

『べき論』をやめる。すぐにやってみたいことをやる。

継続可能なスモールステップを考える。実行する。

熱中できることを探して熱中してみる。

この3ステップを踏むことであなたの明日を少しだけ変えてませんか?

もしそれでも悩んでしまう。でも行動したいという方はこんちゃんとお話してみませんか?

まずはTwitterのDMまでご連絡ください♪

こんちゃん@カウンセリングデザイナー

ABOUT ME
こんちゃん
こんちゃん
どうしようからこうしたいを生み出す!をモットーにカウンリングデザイナーとして活動中のフリーランス。 多才ラボ秘書としても活動中。 フリーランスとしての体験談や多趣味を生かした食、音楽、今日使えるロジカルシンキングなどについて執筆!